禁煙外来

禁煙外来について

禁煙マーク

喫煙は肺がんの原因になるだけでなく慢性気管支炎や肺気腫の原因にもなります。また、高血圧や糖尿病を悪化させることもありますので、禁煙治療はとても大切です。当院では、禁煙補助剤を用いた禁煙治療を行うことができますので、一度ご相談ください。

禁煙外来とは、禁煙したい人向けに作られた専門外来のことです。平成18年4月から禁煙治療が保険適用されることになり、治療は一定の条件を満たした喫煙者なら、3割程度の負担で治療が受けられるようになりました。

保険適用になるのは、

  • 1.直ちに禁煙しようと考えている方
  • 2.スクリーニングテスト(TDS)でニコチン依存症と診断された方(5点以上)
  • 3.ブリンクマン指数(=1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上の方
  • 4.禁煙治療を受けることを文書により同意している方

などが条件となります。

治療期間はだいたい8週~12週を目処に行われます。主に、カウンセリングによる禁煙支援と、ニコチンパッチなどの薬によるニコチン置換療法、そしてチャンピクス服用による禁煙治療を行います。